新型コロナウイルス感染予防対策について

最終更新: 4月17日




1、道場に入る前の手の消毒、検温、稽古前後の石鹸での手洗い、毎稽古後の畳のアルコール消毒をします。


2、稽古場の窓を4方面開けて換気を常時します。


3、指導者も門徒も稽古時はマスクを着用します。


4、生徒は10名までの定員制とします。


5、ロビーにもアルコール消毒液を常備しています。


恐れ入りますが、以下の事項のうち1つでも該当する方は稽古のご参加をご遠慮いただきます。

・ 過去14日以内に海外から帰国・入国された方、渡航歴のある方

・ 新型コロナウイルス感染者及び感染の可能性がある方との接触等があった方

・ コロナウイルス陰性の診断後に潜伏期間14日を経過していない方

・ その他理由により新型コロナウイルス感染の可能性のある方

・ 収集した個人情報につきましては、国や各自治体によるコロナウイルス対策に関連する機関から情報開示を求められた場合には、名簿等の情報提供を行います事をご了承下さい。万が一コロナウイルス感染陽性の方が発生した場合などにつきましては、国や自治体、及び保健所の指示に従って対応させていただきます。


ご理解ご協力のほど宜しくお願いいたします。

11回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示