Kinefuchi_Sensei.png
  • Facebook
  • LinkedIn

稔心流武道について

柔道講道館の嘉納治五郎の弟子であり、合気道の植芝盛平の愛弟子でもあった故望月稔師範の道場で内弟子として学ばれた杵淵暢師範。2003年に現智誠館館長の須貝圭絵が 南魚沼の国際大学に合気道部を作り、指導を杵淵師範にお願いした。その後、杵淵師範が望月合気道に師範独自の形を加えた魚沼流合氣道を創設。2013年、魚沼流合氣道京都支部が出来る。2020年秋に名を稔心流武道と改名。2021年春、稔心流武道京都支部 智誠館が創立。

稔心流武道

​成り立ち
 

望月 稔

  • 1907年(明治40年)、静岡県静岡市に生まれる。

  • 1912年(明治45年)、柔道を習い始める。

  • 1918年(大正7年)、大長九郎(力信流)の道場・武修館に入門し、剣道を習い始める。

  • 1924年(大正13年)、徳三宝より柔道を学ぶ。

  • 1925年(大正14年)、玉心流柔術を修行し、切紙を授けられる。

  • 1926年(大正15年)、講道館入門。

  • 1927年(昭和2年)、三船久蔵の内弟子となる。

  • 1928年(昭和3年)、嘉納治五郎が講道館の有段者を対象に開いていた「古武道研究会」に参加し、天真正伝香取神道流剣術や空手道を修行する。中山博道の道場・有信館に入門し、居合の修行を始める。

  • 1929年(昭和4年)、嘉納治五郎の直接指導を受け始める。

  • 1930年(昭和5年)、講道館の四段位を授けられる。嘉納治五郎の指示により、植芝盛平に入門。合気道の修行を始める。清水隆次にも入門し、神道夢想流杖術の修行を始める。

  • 1931年(昭和6年)、郷里の静岡県静岡市に道場「養正館」を開く。以後、静岡県の憲兵隊、警察署等で指導する。

  • 1938年(昭和13年)、モンゴルに赴き、現地で武道を指導する。

  • 1946年(昭和21年)、帰国。

  • 1950年(昭和25年)、養正館再開。

  • 1951年(昭和26年)、フランスに赴き、フランスで初めて合気道を指導する。翌年、帰国。

  • 1956年(昭和31年)、剣道五段位、杖道五段位を授与される。

  • 1959年(昭和34年)、三船久蔵らの推薦により、講道館より柔道七段位を授与される。

  • 1960年(昭和35年)、パリ市より文化功労賞を授与される。

  • 1973年(昭和48年)、ベトナムで合気道と柔道を指導する。

  • 1976年(昭和51年)、全日本柔道高段者会の講師に就任。

  • 1999年(平成11年)、フランスに移住。

  • 2003年(平成15年)、フランスで死去。

 

杵淵 暢

稔心流武道​創始者

​最高師範

  • 小千谷合気道協会会長

  • ​さむらい教室少年少女合気道代表

Kinefuchi_Sensei.png
YoshieandPhilip.jpg

​智誠館創設者

須貝圭絵先生について

資格

稔心流武道八段(師範代)

智誠館師範

着付け講師免許

ブリザーブドフラワー講師認定

東京スクールオブビジネス卒

スコラドレジーナ(フィニッシングスクール)卒

秘書検定2級

英検準1級

エサレンマッサージプラクティショナー

タイマッサージプラクティショナー

 

他過去の稽古事:生け花、フラワーアレンジメント、茶道、書道、ペン習字、日本舞踊、料理教室、通訳、ジャズダンス、社交ダンス、ヨガ、ズンバ、パラグライダー

須貝フィリップ先生について

資格

稔心流武道七段(副師範)

同志社大学ビジネス研究教授

 

アザマット 

アハムウライエブ

六段

小野宗隆

二段

​大西賢吾

​初段

Kengo2.png

須貝健史

初段

Kenji.png

入門のステップ

STEP 1

見学又は体験(2000円)を

Webからお申し込み下さい。
小学生の方は子供クラス 、

一般の方は初心者クラスからご希望日にちをお選びいただきます。

*ただしキャンペーン期間中は、体験は無料となります。

STEP 2

見学又は体験後に、入会申込用QRコードをスマホで読み取っていただきます。Webフォームよりお客様情報入力及びお支払い引き落とし設定をしていただきます。その際に稽古参加コース及び曜日も選択していただきます。

STEP 3

智誠館専用アプリをダウンロードしていただきます。このアプリで入退室連絡や連絡事項など先生とのコミュニケーションを行います。

STEP 4

​稽古に参加して楽しみましょう!

駐輪、駐車場はありません。原則徒歩又は道場付近のコインパーキングにご駐車下さい。隣のコインランドリーや近隣の駐輪場、駐車場に無断で止められた場合は、本館は一切責任を負わないものとします。

〒604-8845 京都府京都市中京区壬生東高田町 43-6

JUSTIN御前ビル 3F

Tel: 075-286-7036