top of page

武道哲学から経営哲学を学ぶ BIZ道 in 東京 5月29日~31日

English is HERE


5月29日に東京日本橋にある大学院大学至善館に、そして5月31日はオークラホテル東京にてIMD Business Schoolよりご招待いただき、Biz道セミナーを行わせていただきました。



どちらの参加者も、熱心に私の話を聞き、また体感にて思想を理解しようと積極的に体を動かしてくださいました。今回のBiz道のテーマは気体智徳備心の5つの内の「徳」でした。そして柔道創始者の嘉納治五郎先生の言葉の「精力善用自他共栄」の考え方について、ビジネスケースを用いながら皆様にご説明をし、またその思想を体感していただくためにムーブメントベースドラーニングを行いました。その体感している間の参加者皆様の心から楽しんでいる笑顔は、いつ見ても私も楽しくなります。そうして体で覚えた考え方は、体を動かせば自然に記憶として蘇ってきますから、是非覚えた事を実際のビジネスや私生活において活用していただきたいと願っています。


その東京滞在中に某銀行の重役だったお友達と会いました。その時に、主人の社会価値研究センターの理念にも用いた「精力善用自他共栄」についてお話をしました。「利益の為に社会に善いことをする」という考えでなく「社会に善い事をするから利益が入る」という考え方に「共感するよ。私は政治家にも企業にもそうしなければならないと話しているんだよ。応援してるから是非頑張って取り組んでください。」とおっしゃっていただき、私も胸が熱くなりました。


「武道人は、互いに文化や習慣が異なっても、和の心を以て、武道を通して社会や世界の繁栄や平和を導いていってほしい」という望月稔先生の想いを、武道人のみならず、武道を習っていない世界中の方にも、伝えていけるよう頑張ります。「道」の先生方の素晴らしい教えを、沢山の人が「社会にとって善いこと」の為に実践してくださるよう願っています。

閲覧数:35回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page